2014年03月05日

中華風カレーが



あまりにも美味しすぎて、ずーっと頭から離れません。

そう。


今朝のモーニングバード!プロ技キッチンのメニューです。


いやー、


あのカレーにはほんと!

参った(≧∇≦)


しばらく、ハマりそうです!!


夢に出てきそうです(笑)


夢に出て来ないかな?とか、そんなことを発すると必ず!夢に出てこない。


そんな傾向にあります(笑)
posted by 島谷ひとみ at 19:20| Comment(22) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぐりとぐら


子供の頃読んだ絵本、

「ぐりとぐら展」。

今、銀座の松屋でやっているので今日行ってきました。

これを読んだのはもう随分と昔のこと。

ほぼ、忘れてるお話。

でも、絵を見たらあ、コレ!ってなる。

これって、すごく大事なことだと思うんです。

子供の頃の記憶は微かでも、絵で覚えてるってことが子供の頃に大人に与えてもらった財産なんだよね。

忘れかけてる記憶が蘇り、懐かしい思いと、大人になった今この物語&原画を見て思うことを比べてみてとてもいい気分になって帰ってきました^_^

あ、見たことある!
どうだったっけ?って思ったから行ってみたんだ^_^

ぼーっと生きてた子供の私の微かな記憶を辿り、改めて大人になった今、この作品をもう一度知れてよかったなぁ。


絵がとぅーっても可愛くて、ハンカチ買って帰りました。

子供に色々説明しながらお母さんと見に来てる親子を見ているととても幸せな気持ちと共に、母親って凄いなーって思いました。

この作品は姉妹で作られた物語なんです。

お姉さんが物語を書いて、妹が絵を描いて生まれたぐりとぐら。

生誕50周年です。

そして、銀ブラして美味しいコーヒーを入れてくれる喫茶店で友達とそれぞれの子供の頃の話をながーい時間して、それはそれはとてもいい時間でした。

「私達、子供の頃出会ってても絶対仲良くなってるね。」

って言うほど、お互い異質な子供で、どこか空想の世界に生きてきた幼少期の変なエピソードを話して笑いました^_^

人に言っても理解してもらえない、変な子って周りから思われていることに気づきながらマイワールドを通してきた共通点に笑顔になり、大人になるとこうやって共通点のある、分かり合える人をまた新たに見つけ、そして、自分を認めてあげて、自分という人間が確立するんだなー。と思いました。


私、ホントに変な子だったからなー。

私は変だとその時は思ってなかったけど、周りとなんで?ってことが多々ある子だった。

常に、みんなはこう。とか、これが正しい。と言われても納得いかないと違和感を感じてしまう人でした。


ま、

それは今もそう。

むしろ、

もっとそう。


でもね、

自分を認めてあげないと誰が自分を認めるのー?ってことでしょ?

なんとなくなキャラで誤魔化してきましたけど、誤解も多々ある無防備な人間ですが、ちゃんと話せば私的には納得して伝えられてるつもりなんだがね。

でも、自分でも、半分は自分のこと予測不能(笑)。


空想の世界で森の中をイメージして憧れた世界を絵本に重ねていた都会育ちの友達。

空想の世界や、絵本の世界を探して山道や雑草の中で1人何かを考えながら遊んでいて気付くと1人になってたりする私(笑)

でも、誰かに言うと笑われるからポカーンと何も言わないで山道から帰ってくる私を変なのーと思う子。まっすぐ帰ってきなさい!と心配して怒る親。

人の言うことなんて聞きしない。

笑ってごまかす。

今思うと怖く危なっかしい子。

何もなかったなんて、恵まれたとてもいい環境に育ったなぁと思うほど。

あー、やっぱ私おかしな子(笑)って話せば話すほど改めて思う瞬間でもありました(−_−;)


そして、


だーかーらー、

今の私がこんなんで、そしてここにいて…なんて思います。

今んとこオールオッケーということで、修正するところは修正しつつ、更に進んで行きます(笑)

今夜の夢に、ぐりとぐらが出てきてくれないかなと思いながら眠りに着くとこです。


朝になれば、モーニングバード!

楽しい一日にしたいと思います^_^
posted by 島谷ひとみ at 00:59| Comment(18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。